2018月3月7日開催:【新規開催】残業できない時代の4倍速しごと術実践セミナー(大阪)

以下リンクよりお申し込みください。

日本能率協会 残業できない時代の4倍速しごと術実践セミナー

参加対象

・ 残業できない中、仕事のスピードを上げたい方
・ 業務のボトルネックをなくし、生産性を向上させたい方
・ 時短術を身につけ、仕事の成果を上げたい方
・ 短時間で仕事を終わらせて、自分の時間を作りたい方

セミナーのねらい

長時間労働は日本全体の課題となり、各社が労働時間制限に取り組んでいますが、実際には仕事のやり方を変えない限り労働時間は減りません。
本セミナーでは仕事の流れを、インプット・プロセス・アウトプットに分け、その流れを妨げて仕事のスピードを遅くしてしまう「ボトルネック」を見つけ出して解消していきます。外資系コンサルティングファームの人材育成部門のリーダーとして、5000人のコンサルタントやエンジニアに講師自ら伝えてきた4倍速しごと術のノウハウをお伝えします。

<4倍速しごと術がもたらすメリット>

1. 早くやるとアウトプットの質が上がる

2. 仕事の速さは価値そのもの
3. 早くやると疲れにくい
4. 早い仕事は人間関係をよくする
5. 早い仕事で人生が濃くなる

プログラム概要(1日 10:00~17:00)

1. 長時間労働に陥りやすい5つのタイプ

2. 生産性を妨げるボトルネックは何か?
・ インプット、プロセス、アウトプットのボトルネックをチェック

3.「インプット」のボトルネック解消方法
・ 4つのCで断捨離する
・ 仕事を再設定する
・ やるべき課題を見極める
・ リスクを予測する

4.「プロセス」のボトルネック解消方法
・ 品質の意識改革 過剰品質を洗い出す
・ 時間の意識改革 スケジューリングと集中のコントロール
・ 会議の意識改革 会議の設定と運営・定例会議の効率運営

5.「アウトプット」のボトルネック解消方法
・ 利害関係者をコントロールする
・ 相手の期待と変更への対応
・ サービスレベルを合意する

6. 総合演習
・ 業務棚卸と改善機会の抽出